« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月26日 (木)

醸しだした。

醸しだした。
醸しだした。
今日、職場のリーダーに素敵な紙袋をいただきました。

おうちのわんちゃんみたいでしょ?

と。

かわいいわんこが寝ている頭に、桜の花がトッピングされています。

でもこれは、恐らくフレンチブルドックではなくて
ボストンテリア。

寝ているので、特徴的な
ロンパリアイズも
細くて長い足も見えないけど
お耳の尖り具合と、額の白線の太さからするとそうかな?


でも思わずうづを思い出して、早く会いたくなりました。
うづが子供の頃、よくボステリに間違えられました。
ボステリオーナーさんにも間違えられたなあ。


そんなうづは、この頃耳を痒がるので
こまめにウェットティッシュで拭いていたのですが
今日、すごく耳垢が多くて。

よく見ると耳垢も茶色いし。

たぶん耳が醸しましたね。

洗耳薬で、とりあえずキレイにしましたが
こりゃ病院行かないとダメですわ。

なぜか、いつも左耳だけやられます。
洗耳を嫌がるので一苦労です。

そりゃあ、耳に液体入れられたら嫌だよなあ。

うづの耳も発酵してますが、私はパンを焼きました。
カレー入りのふんわりパンです。

ヒツヨウナモノ

ヒツヨウナモノ
うづがいなくなったら…

今や想像がつきません。

手術で家にいなかった日、私たちは

悲しくて耐えられないから無理!

と早寝をしました。(笑)


病院にも毎日行って、普段の1/100なうづを見て泣けました。

一回目は、避妊手術だったからそれはなかったので
この話は二回目の手術のことです。

二回目の異物食いは管理不足だったのだろうし。

うづも
「早くおうちに帰りたいよ。かあちゃん。」
そういう顔でした。

今は毎日一緒の寝床です。

この温もりは、今の私には不可欠。

昨日お風呂だったので、今甘い香りのうづです。

薬用シャンプーなんだけどね。
女のコだからか、甘い香りになります。


寿命が短いから、いつか取り残されるって
分かっていても
想像もできません。

ずっと犬を飼いたい。
犬と暮らしたいと思った末に出会った我が子ですし。

ペットロス防止に、もう一人と思うものの
心配が増えるだけで、マイナス面は減らないのかなと思います。

本人(犬)は、健やかに寝ています。

すごく先のことなのに、やっぱり寂しい気持ちになります。

こんなに好きになっちゃうなんてね。


つくづく罪です。

うづのおもちゃ考察。

犬飼たるもの、愛犬とまったーりしたいですよね。
私も、相方も
心の底からそう思っているのですが、なかなかうちの姫には伝わらなくって

「いつも、戦闘態勢」

もう、どうにもイヤな時は放っておいて
後は、KENNYGとかDAVECOZとか(いわゆるsaxのスムースジャズですね)
または、TOM WAITSやNINA SIMONなど(TOMは酔いどれブルーズ、NINAはピアノジャズ)
を聴かせて
こちらに戦意、というか「遊ぶ気は全くない!」ということを示し
なんとか凌いでおります。

今の1/3くらいだった、軽くて元気なうづには対応出来ましたが
筋肉と破壊力で、他の追従を許さない勢いの
現在のうづとは、体力的に遊び切れなくて
はがゆい親なのでしょうなあ。

でも、そろそろ周りの気持ちも考える
そんなオンナノコになって欲しいものです。

だって、君は重いし力が強過ぎるのだよ。

最近、台所に立つ場合
寂しがらせないようにと、普段使わないとっておきのおもちゃがあります。

先月半ばに購入した、タフィーズ。

壊し屋さんにオススメな一品なんですが・・・

うちの壊し屋はぱねえっすよ。

679652_168255407_159large

日記によれば、先月半ばに買ったのに

Dvc00495

刺繍部分ボロボロ。

Dvc00501

確か、ここに犬の刺繍がありました。

てか、刺繍とかしないでただの丈夫なおもちゃに
なぜしてくれないか。
刺繍みたいなビジュアルは、犬以外が見るのであって
私にとっては無用なのですよ。

意味ないじゃん。

犬は気にしません。

この刺繍さえなければ、よかったのにと思う。
刺繍部分は硬いので、まずどうしても攻めるのです。

今までも、丈夫と言われるおもちゃに何度トライしたことか。

上記、壊し屋さんにオススメ(By PEPPY)の中で

フェッチ→梨の木で出来たおもちゃ。幼少期に噛み切り、危うく飲み込む寸前を相方が阻止。

エッグ→プラスティックの卵型ボール。丸くて噛めるボールがスキなうづは興味なし。

もう、後がない。

で、最後気になっているのは

ファイヤーホーススクエーカーシリーズ。

素材は消防車のホース。
勝てるかうづ。

てか、負けて。(笑)

近々、手に入れて
安心して台所に立たせてください。

Rimg1261

うづさん?なにしてんの??

Rimg1262

うづさん?

昨日の様子でした。

さて、明日またホームセンターに行ってみようかなあ。

ファイヤーホーススクエーカーシリーズ。
がないのは知ってますし、それに代わるものはないんですけどね。



2010年8月22日 (日)

今日の朝散歩

今日の朝散歩
今日は、あまり早起き出来ず
朝散歩は8時をまわってしまいました。
さすがに暑い。

日陰を狙い、ゆっくり休みながら移動しました。
もちろんうづの水分補給はこまめに。

今日、うづが勢いよく走り出して
リードが私の手を離れてしまいました。

慌てて走りながら、待てー!と叫んだら待ってくれて大丈夫だったけど、寿命が縮みました。

以前なら、待てはきかなかったし
ここでも成長は感じられます。


アパート出たとこで、近所にお住まいらしい黒人さんに会い
彼はうづに興味津々でした。
名前を聞かれたので教えたら
「うづちゃん、うづちゃん。」
とたくさん話しかけてくれ、反応薄いうづに気付くと
「ああ、お散歩行きたいのね。ごめんね。」
と、うづの気持ちを察してくれました。

彼がうづを表現した素敵な一言。

「白と黒で、ピアノみたいね」

なるほど、そういえば。

うちの近所はミュージシャンが多く住んでいるから
彼もミュージシャンかもしれないなあ。

なかなかほっこりした時間でした。


写真は、散歩後クールダウン中のうづさん。

まもなく朝ごはんなため、眠いけど頑張って起きてるとこです。

2010年8月21日 (土)

今日も暑い!

昨日までは、幾分涼しかった東京も
今朝は、元通りの暑い日になりそうです。

昨日は、夕方結構ムシムシしていたし
なかなか夏は終わらないようです。

毎日毎日、勤勉(?)にも家の扉の前でセミは仰向けになっているし。
(家の前に、見事な桜の木があるためかと思われます)
セミ爆弾の恐怖と戦う
日々は、まだまだ続くかと。

うちの前で、断末魔のあがきは、本当に止めていただきたいのですけどね。

今日は、相方が友達の結婚式参列のために
朝早くから出掛けて行きました。

私も、夕方から彼らの2次会に行きますので
うづの散歩は朝しかありません。

ってことで、既に7時は回っていましたがうづ散歩に。

もう日も昇って暑くなっているので、なるべく涼し目のところを狙わないと。

仙川が涼しくていいのですが、仙川までの僅かな行き帰りの道が
日陰一つなく、ものすごい暑いところなのでこちらは断念。

街歩きの中でも、畑など土が両サイドにあり
涼しいところをチョイスすることにしました。

道路はアスファルトでも
傍に畑などのある程度の土面積があるところは、結構涼しいですね。

すぐ近所のぶどう園の前を通ったら、今日からぶどう狩り解禁ということで
たくさんのお子様とお母様が列をなしていました。

ここは、すんごい近所なんだけど
いつも気が付けばぶどうが出来ていて、終わっているので
なかなか狩りにいけません。
うちはあんまり果物食べないし、むしろ(品種は違うけど)ぶどうのお酒のがうれしい家なので、仕方ないっすね。

あ、このぶどう園番犬くんがいるんですよ。
夜とか、盗難防止なのかな。ぶどう園に柴犬っぽい和犬がいて
傍によると飛んできて、見張るんです。
忠実で働き者のわんこです。


Dvc00479

昨日また、PEPPER'S CAFEに行って食べたのは
トマトとバジルと松の実のカッペリーニ。
おいしかった。

今月いっぱい、やってるメニューらしいんで、また食べに行こうっと。
昨日はものすごく忙しい時間帯に行っちゃったから、申し訳なかったなあ。

Rimg1274

帰りに酒屋さんで、八重のトルコキキョウを買って
母とキヨシロの写真にお供え。
昨日は、何の日でもないんですけど
なんとなく母が好きそうな花だったので。

母の実際の花の好みってあんまり知らなかったんですけど
叔母の話だったかな…
ピンクとかかわいらしい色の花は、あまり好まなかったとか。
私と母は、色の好き嫌いも結構似ていたので
きっと私の好きな花は、母も好きなんじゃないかなって思っています。



↑で、「酒屋さん」って書きましたけど
間違いじゃなくって、酒屋さんの店先にいくつかの種類の花束が売ってるんですよ。
フライパンとかも売ってるし。
他の酒屋さんは、苗売ってるとこもあります。

なんでなのかは知りませんが、割と使ってたりして。

ちなみに酒屋さんの隣は花屋さん(笑)

帰ってきて気付いたのは\350で買ってきたのに
\367の値札が付いてたこと。
お父さん(酒屋のおじさん)、消費税忘れてますけど。

酒屋のお父さん、いつもいい味出してます。


6805690_55569531s6805690_3667024677s

うづネタがあまりなかったので、最後に過去の写真で。
お耳をヘアバンドでまとめられた、つるんとしたうづと
ベランダに思いを馳せるうづです。



2010年8月20日 (金)

海老で鯛を釣る。

今日の東京は、なかなか涼しかったです。

と言っても、日中気温は30℃超えですから
慣れというか、「とにもかくにも恐ろしく暑いこの夏」
この一語に尽きますね。

夜、風もあり
涼しい中、久々に快適な夜のお散歩となりました。

そして、数日前から相方があみ出した
荒ぶるうづを鎮める散歩法を駆使しまして
ヒートアップし過ぎて体に悪そうだったうづに安心
私のケガをした指にも安心
そんなお散歩でしたよ。

ただ単に、リードを体にくぐらせて
ひっぱりにくいようにしただけなのですが
快適なもんです。

走り回りたい気持ちは、十分理解していますが
暑い時期にそれは、うづの寿命が縮むような気がしますので
暑いうちは、この手法でいかせていただきたいと思います。

負傷した私の爪も、半年くらいはダメだろうし
痛みが治まるまでも、まだしばらくかかるでしょうし。

うづは、どうあっても右側歩行命のわんこ。

必然的に、リードは右手で持つことになります。

我が家のリードはフレキシリード(8m)で
コードをしまう本体もなかなかヘビー。
グリップはあっても、結構しっかりとホールドしないといけませんから
手の負荷が少ないにこしたことはありません。

そして、帰り道にはお馴染みの「PEPPER'S CAFE」へ。
(ブログは、昨年の11月から更新ありませんけど。
coldsweats01
 忙しいのと、マスター夫妻はwebにはあまり興味がないのではないかと。)

昨日差し入れたパンが好評だったようで、うれしかったです。
我ながらうまく出来たなあとは思っていたのですが
奥様にしみじみとおいしかったと言ってもらえたので
お世辞でもないかもな。などと、またアタマの悪い私です。

PEPPER奥様は、普段もとてもチャーミングな方なのですが
笑顔がことのほかステキなので、その笑顔をいただけただけで
私も満足です。
むしろお釣りがきた感じすらします。

笑顔がさわやかというのは、それだけでびぢん度がUPしますね。
いいなあ。

マスターとお話ししていて
「でも、うづも少し落ち着いたよね。最初は遊びたがりの暴れん坊だったもんね。」
とのお言葉を頂戴しました。

さすが、犬飼い。
そして、多くのワンコを見ているだけありますね。

そう。
ホントーに微々たる進歩なのですが、確かにヲトナになってもきてます。
まあ、3才ですから
そうでないと困るのですけど。

そういえば、お盆に遊びに行ったお友達にも
「落ち着いたよね」
って言われたんだった。

よかった。犬飼でなくても、洞察力のあるヒトには理解してもらえてる。

出来ることも(主にガマンとかキライだったこと関係ですけど)
少しずつ増えてきました。
おやつさえあれば、「お座り待て」は完璧。
その隙に、大嫌いな耳掃除(クリーナーを耳にじゃぶじゃぶ)だって
ガマンしていられるのですから。

もう何年か経ったら、さすがにお散歩でも
はしゃぎ過ぎないようになるかなあ。
期待だけは膨らみます。


さて、今日も相変わらずの食欲不振気味なので
おかずのみのオーダーにすることにしました。
PEPPER'S CAFEのごはんは、大変にボリュームがあるので
セット(定食)にしちゃうと、普段でもおなかいっぱいになっちゃうんです。

今夜は「スパイシーチキン」というのにしてみましたよ。

Dvc00453

十分なボリュームです。
coldsweats02

スパイシー部分は、なんだろうなあ。
丸いつぶがたくさんだったから、ブラックペッパーやピンクペッパーのホールかな。
さわやかな酸味が特徴的で、あまり辛くはなかったです。
ペッパーも砕かずにホール使いだと、風味が生きて
辛味はおさえられるからいいですね。
酸味はなんだろう。柑橘っぽいかんじもしたのでレモン系のハーブかな?

今度行った時に、聞いてみよっと。

Dvc00456

おやつを前にして、よいこ中のうづ。

そういえば、ココに来るとマスター夫妻命のうづは
ほとんど私に寄り付かなくって、
「むしろ他人?」
という風情なんですが
今日は、割りと私のことも気にしてくれたなあ。
おやつ効果?
それとも、3才児なりの落ち着きなのかな?

Dvc00459

帰りに、マスターから
パンのお礼に、モモをいただきました。
山梨のモモらしく、とても立派でおいしそうです。

エビタイですね。

立派なので、1個は二人で食して
1個は、相方お得意のサングリア(白)で使ってもらおうかなあ。
きっと、いい香りのサングリアが出来上がると思うし。

「うづも少しもらいなね」
って、マスターに言われたからすこーしだけ
うづにもおすそ分けするつもりです。

基本的に、ヒトの食べるものは与えないことにしています。
味の濃さや、害の有無もありますが
なによりも
「ヒトが食べるモノを食べられる」
という認識は与えたくないためです。

食の境界線だけは、きちんと分けておきたいし
それがしつけであり
うづの体のためになると思うからです。

相方が最初から、きちんとけじめを持って
「しつけ」をしていた影響もありますが
今となっては、そうしていることはいいことだなと思うようになりました。

甘やかすのは簡単で、
甘やかしている部分は多々ありますが
健康面に関することだけは、甘やかしたくないです。
それが、うづと少しでも長く一緒にいられるコツではないかと思うのです。
医療費軽減にもなるしね。
bleah


うづ現在。

Rimg1272

相変わらず、窓に西日があたる部屋にいる佇まいです。
(By テレサ・テン)

このちょっと前に、狭い部屋を暴走していたので

Rimg1265Rimg1269

こんなで、
魅力的な大きい舌を、惜しげもなく出してましたので
その名残なんでしょうね。

そんでさらに今は、体が変わって
丸くなって、お気に入りの羽根布団(ヒト用)の上で
健やかな寝息をたてております。

今日も、うづは平和です。


2010年8月19日 (木)

新作とパン。

長くなりそうなので、とりあえず昨夜のかわいいうづ姫を。

Rimg1261

ワタクシの枕の上で、物思ううづ姫。
(ホントは絶対、ボーッとしてるだけです。
coldsweats01

コドモの頃に、畳のヘリや掛け布団、枕なんかは
踏んではいけないと教わったものですが
姫には通用しません。(笑)

踏み放題でございます。
なぜなら気持ちいいからで、ネコが涼しいところにこぞって行くように
姫はふわふわと気持ちのいいところに行きたいのです。
本能なので、止めるつもりはありません。
きっと、畳のヘリ(うちにはありませんけど)は踏まないだろうし。


Rimg1263

だいぶ、ボンヤリと眠いかんじの姫。

眠い時が一番かわいいうづ姫です。


【うれしいお知らせ!】

今日は、うれしいことがありました。
昨日紹介した、うづハンコ。

あのハンコを作ってくれたお友達から、メールが着て。

「うづハンコ、また作ったよー。」

まぢっすか???

実はこのうづハンコver.1、頂いて日数が経っていたところ
昨日押しまくりで楽しんだことを報告したら

「うづは作りやすいから、また気が向いたら作るよー。」

と言ってくれていたのですが…

シゴト早っ!

「今見たい?それとも手元に来るまで待つかい?」

の問いに

「すぐさま見たい!!今、見たい!」

と即答しました。

楽しみをじっくり先送り出来ないタイプです。

ver.2

これがまた、ものすごく秀逸なのです。
画像は、やはり手元に着てからUPしたいので
しばしお待ちくださいませ。

なんでしょう。
表現すると…

ver.1は「洋の大胆さ」
ver.2は「和の粋(イキ)」


昨日のは、大胆にどっしりと「うづ」というかんじなのですが
新作は、はんなりとした「涼」を感じるんです。

洋画と日本画みたいなかんじかなあ。

ゴッホと…
あ、日本画家の名前が浮かびませんけど
そんなイメージです。

お友達の洞察力と、腕の確かさには
ホントウに脱帽でございます。

お楽しみに!!


【パン部】

さて。


話はすごく変わりまして、今日はパンを焼きました。

なんで平日にパンを焼くか?
前にも書いたかもしれませんが。


パン作りって、実働時間は少ないけれど「発酵」とかで
やたら時間をくうんです。
だからまあ、休日だの週末だのの方が向いてます。きっと。

毎日たくさんのパンを焼いているパン屋さんは、
すごいなあとしみじみ思うのです。

でも、イーストの香りや焼き立てパンの香りって
すんごい癒されるんですよねえ。

今回は、あまりこねないタイプだったのですが
「こねる」のって、無心になれて
気持ちいいんです。

香りに癒され→こねて無心になり→焼き上がりの香りにほっこり。

このループはたまりません。

一度、パンとグリッシーニを同時に作ったことがあって
シロートには、慌しく二度とやるもんかと思いましたが
絶え間ない癒しと無心の時間は、結構楽しかったです。

例えば、シゴトでむしゃくしゃした時などは
こねるのがいいストレス解消になります。


で、今日は昨日の夜に仕込んだカレーあるけど
フツーのカレーライスは、お弁当に持っていって食べたし
かと言って買ったパンと食べるのもなあ。

んじゃ、カレーパン的なのを作ってしまおうか!

という、まったくもって思い付きです。

先に申し上げますが、私
パンは初心者です。
イモトが先生で、イモトはきちんとお教室で習った
とても上手なヒトです。

で、今回はイモトさんから頂いた某スクールのレシピ
「パルメザンソフト」
(要するに、ふわっとしたパン生地にパルメザンチーズを混ぜたりかけたりしているモノ)
こちらを参考にしました。

もちろん、具を投入するレシピではありません。

前に作ったトマトのパンもそうなんですけど。
でも、こっちのほうがかなりムリかもしれないかもしれない。(笑)

結構チャレンジでした。

そのふわっとした生地を楽しむ設定に「具」ON。

※パンは、料理と違い雰囲気やノリで作ってはいけません。
きちんと計算されていて、形状や素材など、
出来上がりが最上の状態を保つようになっています。
最初の計量はもとより、レシピから外れたことはしてはいけません。
具のないレシピに、具を入れるなど論外です。


↑これは、創作ですけど
でも基本から外れてはいけなくて、計量は大事であると
何度もイモトから叱られた私です。
私、大雑把なので。

料理だと、ああしたらどうかしら?
と、結構融通が利くのではと思うんですけど
確かにパンは、生地の状態が命ですし
具を入れるか入れないか、大きさはどうなのか?
そういうところで、かなり変わると思うんです。

でも、やっちゃいました。
想像クッキング@パン。
(イモトに怒られるだろうなあ)

Dvc00447


試食の結果、結構うまい具合にいきました。
私が貰っている少ないレシピの中で
この生地を使うのが、一番「具」に合っていると思ったんです。
イメージとしては、(ふわっとしてるけど)ナンみたいなかんじかなあ。

ナンだと、くるむには朴訥としてイヤだしなあって
まあ、これも想像だったのですが。

よい結果になったので、前回同様PEPPER'SCAFEにお届け。
すごく忙しそうで、申し訳なかったなあ。

前回のパンを気に入ってくれてたんで、またって思っていたのだけれど
ドライトマトをきらしているし、出来たから良ければ感で。

いきあたりばったりでいけたからといって
パン作りはなめてません。
分量どおりなのに、最近水っぽいかんじするし
気温、湿度、気分(笑)によって色々変わると思うので
なるべく逸脱しないように楽しんでいきたいと思います。




今の姫。

Dvc00448

あられもない、夏の寝姿でございます。







2010年8月18日 (水)

うづハンコ。

先日、うづのお誕生日に
お友達がプレゼントをくれました。

Rimg1529

うづハンコ!

リアルうづのハンコです。
歯が出てるの分かります?
(分からなくても、後で分かりますよ。)

すごいでしょ?
ハンコ職人。

いや、ハンコのシゴトのヒトではないですが
ハンコのシゴトのヒトみたいなヒトです。

印判師。
江戸時代だとそうかな。

Rimg1535

母ちゃん、コレなあに?
おいしい?

いやいや、違いますよ。


さておき、ハンコを押してみました。

Rimg1538

いやー、押印すると
さらにそっくり。
この、歯の出具合は、会った者にしか分からないくらいの
パーフェクト感。

すごい。

そんで、楽しい!

楽しいので、いつしか無心に押し続けました。

Rimg1540

上質紙いっぱいのうづ、とリアルうづ。

母ちゃん、知らないにおいがするよ。
これなに?食べれる?

Rimg1544

うっかりたくさん押したけど、遊べと迫られているようで
結構コワイかも。

Rimg1547

ちょっと、うちの暗い明かりだと区別付かないけど
これはわら半紙のうづ。

やっぱり徒党を組まれたら怖い。

Rimg1548

コピー集計用紙にも、押してみました。
「塀の中のうづ」
極悪さが増しました。(笑)

Rimg1550

極悪うづ増殖。(笑)

スタンプしたハンコうづは

Rimg1554

より、うづっぽくなりました。
二倍楽しい。

ハンコくれたユウちゃんありがと。

思った以上に楽しくて困りました。

あ、知り合いにハガキなど出す時は
これを「バン!!」と押すことにしましょう。

残暑お見舞いでも出そうかしら。わくわく。







2010年8月16日 (月)

小旅のこと。

暑い日が続いております。
猛暑なんてもんではなく、お天気サイトでは
「スーパー猛暑」などと書かれていました。

そんな猛暑のちょい手前、お盆休みに
お友達邸へ3匹出かけて行きました。

電車に乗った直後は、うづの息が激しくて
旅も中断か?というアセリもありましたが、なんとかなりました。

Dvc00301

移動中、水で塗らした手ぬぐいで「涼」をとるうづ。


お友達邸では、新しい場所に興味津々。

台所に立つ父ちゃんにも、興味津々。

Dvc00320

楽しく過ごしたうづでしたが、事件発生。
母ちゃんと遊んで、ヒートアップしたうづの牙が
母ちゃんの爪の間にヒット。

母ちゃんの爪が半分はがれました。
crying

利き腕ではないものの、右手の人差し指という
なかなか使う指の爪が、微妙に曲がりました。
後日お医者に行きまして、まあはがされたりとかもせず
おさまりましたが、まだまだ通常生活には程遠く
こうやってキーボードを打つのも、なかなか大変です。

でも、こちらも不注意だったわけだし
うづには悪気もありませんので、仕方のないことです。

が、治療中でなぜかいつも一本立っている
母ちゃんの人差し指目指して飛んでくるのだけは
止めて頂きたい。
怖いってば。

さておき、お友達邸でくつろぐうづは
こんな風でした。

Dvc00379Dvc00382

寝ているところ、タオルをかけてもらううづ。

Dvc00380

持込のマイベッドでおやすみのうづ。

Dvc00381

帰り支度をしたものの、少々待ち時間があったら
うっかり眠くなったうづ。

もう少し涼しくなったら、また遊びに行きましょう。

早く涼しくならないかなあ。


2010年8月11日 (水)

小旅

小旅
ただ今、電車にて
家族3匹移動中です。

お隣りの県のお友達邸に、泊まりに行きます。

駅までヒートアップしながら歩いたうづは
自らのクビをしめたかたちに。

暑さでバテ気味。

ホームで水を与えると、上半身飛び出て飲む勢い。

夜とはいえ、真夏の移動は短頭種には厳しいですね。

現在は、車内冷房に慣れ
落ち着きを取り戻しました。

お友達邸で、よいこになれますように。

あまり期待はしてませんけど。(^-^;

2010年8月 7日 (土)

うづは、3歳になりました!

cakeshinebirthdayshine

うづ、いよいよ3歳になりました。

とはいえ、昨日の今日でなにが変わるわけではありませんが
オヤとしてはうれしいものです。

Rimg1377

昨日、うづに犬ケーキを買いました。

このお店は、ちゃんとバースデーケーキもありますが
デカイし、このくらいがちょうどいいんじゃないかと。


Rimg1378Rimg1379

アイスクリーム風と、プチケーキ的なものにしました。
で、昨日の晩御飯はここに照準合わせて減らし目に。

誕生日当日の今日は、いつもの時間6時半に起きて
(起こされて)
お散歩に行きました。

Dvc00526Dvc00527

8時には30度超えのようなので、今しかないし。
ちなみに、この赤いバンダナの中には保冷剤が入っております。

朝のお散歩も、ゴキゲンに終えて
おうちでクールダウンして


Rimg1401

いざ、ケーキ。

Rimg1402

ですが、ブツがでかいので転がるばかり。
この後、見るも無残にぶった切ってあげて
食べることが出来ました。

やはり、口が大きくても大きいものは食べづらいですね。

Rimg0709
Rimg0812
Rimg1254
Rimg1382

うづ、4歳に向かってまた
少しずつでよいので、成長してください。

もう少し、おとなしくなるといいなあ。(笑)



2010年8月 3日 (火)

うづはもうすぐ。

実は、うづ
もうすぐ、というか今週の土曜日
8/7に3歳になります。
birthday

まあ、相変わらずなんですが
それでも、初めてうちに来た時よりも
ものすごくゆっくり、ものすごくゆっくりですけど
ヲトナになっているんですよ。

今日、おうちに帰る前に
ドラッグストアに寄ったら、いつも会う
うづと同じ年頃の男子フレブル
バンビーノくんに会いました。

わー。と思い
近寄ったら、フレブルのいいところ
ひとなつっこく顔面をベロベロしてもらいました。
ビーノくんは男子フレブルという、立派な体格で
毛並みもキレイだし
ホント、男子フレブルを飼うならビーノくんみたいなコがいいなと思うところ。
顔もかわいい。

ビーノくんは、お散歩でしか排泄しないので
お散歩必須なのだそうです。
でも、暑いからワンコカー(ベビーカーみたいの)
で最近は移動。

うづは、家でも外でもするからなあ。
そんで、トイレ(おうちのヤツ)があれば
普段と違うところでも大丈夫。

以前、相方の実家に行った時も
トイレを持っていったら粗相なし。
(トイレを片付けてる時に粗相したけど、トイレがなかったからかと)

とにかく、おうちで
排泄をしないコは大変ですなあ。


そういえばビーノくん。
ああ、写真撮ればよかったなあ。
いつもかわいさに負けて忘れます。

今日も、ベロンベロンと舐めてくれました。
かわゆすフレブル男子。
ビーノくんは理想のフレブル男子。
体格もいいし、愛嬌もあるし
毛並みは最高。

フレブルは結構というか
うづもそうだけれど、皮膚の悩みが多いんだけど
すごくキレイなの。

いいなあ。ビーノくん。
パパママの愛を一身に受けているかんじもスキです。

ともあれ
フレブルのいいところは、誰にでも愛想がいいことです。
うづもそうだけれど
細かいかんじで言えば、一応パパママが好き
というかんじは、たぶんですが
するんです。
うづもね。たぶん。

ビーノくんは、正しいフレブル男子なのがスキです。

今日のビーノくんは、どうやらドラッグストアの入り口の
冷気で涼をとっていたようです。
ママがそう言ってました。

そして、メッシュのシャツを着て
それをママが濡らしてくれているようでした。

なるほど。
メッシュシャツ濡らしか!

うづは、もちろん暑がりなんだけれども
男子は体格がよいので、より大変。
とても参考になりました。

ユニオンジャックのメッシュシャツ、かっこよかったし。

やっぱビーノくんいいなあ。

そんなうづはというと

Rimg1250

おなかむっちり。
このむっちりがよいのですが

Rimg1253

悲しい表情です。
もう開放してくれよ。そういうたたづまいです。(笑)

Dvc00517

ま、そんな非日常なうづはともかく
これが今日のうづ。

ごはんを待っています。

ごはんさえあれば、鉄壁でなんでも聞いてくれます。

実は、昨日相当
耳をかいていて、先日病院に行ったときは
申し分ないということだったのですが
どうにもカユイらしい。

耳洗浄をしたかったので
この「なんでもあり状態」を生かしました。

耳に洗浄液を注ぎます。
でも、ガマンしています。(エライ!)

コットンで拭きました。

んで、よし!

ガツガツと召し上がりました。

やっぱ、これが一番いいのかも。

Dvc00522

その後は、ガシガシおもちゃで遊びましたよ。

ええ、遊びなさい。

遊ぶがいい!(笑)

うづは、女子だけど
ビーノくんに負けないパワーがあるね。
ってか、負けろ。

ビーノくんは手加減して、なついてくれたのに。

なぜ君は、いつも全力なのだ。


もうすぐ3歳じゃん。

ね。


« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »