« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

お客さん大好き!

うづは、お客さんが
とっても、とっても、とっても大好き
heart04です。

なぜって、お客さんはほぼ「遊んでくれるヒト」だから。

好きじゃないわけがない。

先日のこと、相方のバンドメンバーがライヴ前の打ち合わせで
我が家にやってきました。
2回目の訪問だけど、前は酔っ払ってたからねえ。(笑)

うづは、興奮して彼の黒いシャツに
べっとりとヨダレの刻印を押してました。

が、しかし遊びにきたわけではありません。
あくまでも「打ち合わせ&リハ」。

うづは邪魔をするので「隔離」

Rimg1267

フェンスの際まで行って、コビコビです。

Rimg1270

たまーに、「キュンキュン」と甘え声までも。

打ち合わせの妨げになるので(なにぶん近距離過ぎ)
引き離しても、
また近寄る、鼻を鳴らす。
の繰り返しでした。

そんで、終わったと思ったら
全員でライヴ会場へ出発してしまったので
うづの悲しみはいかばかりか...

とはいえ、お出かけ時は
お留守番ケージにすすんで入り、
おやつを食べてご満悦なのでした。

ケージを組み立てると、自ら入るのですが
おやつのお陰なのです。

おやつ効果は、高いです。(笑)


2010年6月23日 (水)

優先順位。

ヒトに優先順位があるように
うづにも優先順位があります。

うづの優先順位は、聞いたわけではないので
想像にすぎませんが、かなり信憑性があるとは思います。
すんごい分かりやすいから。

おそらく...

1.ごはん
2.散歩
3.氷

ではないかと。

1位と2位が悩ましいところですし、試したことはないんですが
散歩と言いながらごはんが出たら
まず「ごはん」を食べてから、「散歩」に行こうとするのではないかなと。

以前、某漫画家さんのマンガで
こういうのがあって
それはエッセイマンガではないんだけども
飼ったことがあるヒトのものなので、だいたい体験部分があると思うのですが

「ごはん」と「散歩」どっちだろってところで
そのマンガのわんこは
大好きなお散歩を猛ダッシュで終わらせて「ごはん」を食べるというものでした。

うづは、とりあえず目先から片付けると思うので
逆ではないかと思います。

さすがにかわいそうなので、試すことはしません。

だって、自分だったらそんなのされるのイヤですものね。(笑)



3.氷なんですが

氷は目先なので、目の前にあればとりあえず食べるかなって思ってました。

うづは氷が大好きで
冷凍庫を開ける音にも敏感だし、こっそり開けても
その時寝ていても起きてくるくらいだし
グラスを持って歩いているとか
グラスを食器棚から出すだけでも
待ち構えているので

よっぽど好きなんだろうなあと思っていたので
1位かも。
目先のうづとしては。

と思っていたのですが、違うということが先日判明。

昨日、クタクタでおうちに帰った際に
どうせ、夜のお散歩をねだられるだろうけれども
枯渇状態で行くのはよくないなあって思って
まずは、氷を与えたのですが

ポイッっと吐き出したのです。

うっかり外してしまったのかなと思って、再度与えるも
またポイ。

確認のために、三度目で
あきらかに自分で意図的にポイ。

ははーん。
もう散歩のことしか考えていないのだなあ。

そんで散歩して帰って、氷を与えたら
ガリガリ食べてました。

待てよ。
こんだけポイなら、散歩が一番やもしれません。

かわいそうだからしないけど
でも、でも
やってみたい衝動に駆られる、いぢわるな私でした。


Onnmo

ある日、ソトに思いをはせるうづさん。
よくある光景。

Onnmo2

もっそいはせてます。

じゃあ、ベランダが好きかというと
ベランダでは爪きりや耳掃除、キライじゃないけどブラッシング
あらゆる、なんだかイヤなこと満載なので
ベランダは好きではないみたいです。

ソトの空気が、思いを募らせるのでありましょう。

いつかベランダの地面に放ってみようかと思うんですが
きっとイヤがって、着地しないと思います。

その方が安全なんで、その場合にはムリにおろさないようにしようと思います。

コワイモノやコワイコトがあるのは重要ですよね。


2010年6月22日 (火)

いざということ。

いざに
備えること

それは大切なことだと思い

うづの前で、ちゃんと真剣に死ぬ演技をするんですが
ぜんぜん気にしないか
死体である私がもてあそばれることが多いのです。

いざ、はいつあるか分からない。
うづとの2匹暮らしではないけど
2匹である時に、なにがあるか分からないし
その避難訓練な気持ちでやっているんですが

真剣さが足りないのかなあ。

散歩に行くくらいの元気さとか
めったに吠えないけど、寝ぼけて吠えるとか
そういうのを期待しているんですが。

このコを置いて、死ねないなと
ありがたくもあり、迷惑でもあり。

大丈夫と思っても、それがいざですからね。

うづ自身がヤバイと思ったら、発動するのかもね。

それなら、それでいいです。(笑)


欲望には負けていこう!

この迷言をのたまったのは、相方の先輩。
某塾の塾長様です。

受験を控えた生徒さんの
「先生、欲望に勝てません。どうしたらいいでしょう?」
との問いに
「欲望には負けていこう!」

そう答えたそうです。

どうだか?ですが
しめつけるより、意外と学力が伸びるかもしれないし
ヒトとしても曲がらないような気がしました。
程度問題があると思いますが
「勉強しなきゃで、しますけど、欲望とはどう戦えばいいのですか?」
というシチュエーションなので
ただ負けているというわけではないのです。

私は、今でも名言であり迷言だと思っています。

我慢は必要だけど、我慢ばかりでは
伸びるものも伸びないと。


でも、うちのうづさんは少し我慢もした方がいいと思います。
いつもながら。

今朝は、天候がどうなのか分からないために
夜中まで仕事だった相方が、私の出勤に合わせてうづをお散歩させてくれました。
ヘロヘロながらも。

で、今日、私もヘロヘロでおうちに帰りつきました。
ほぼ一日立ちシゴトだったので、左足をびっこひくようなかんじで
歩くのもシンドイ状態で。

おうちに帰ってまずうづがしたこと...

お散歩グッズチラ見。

吠えもしなくしゃべれないうづの
「散歩連れてけ」コールです。

相方もヘロヘロでも連れて行ってくれるし
明日はどうも一日雨の可能性高し。
前倒しのつもりで、夜も散歩です。

例のピカピカ光るうづランプを点けて、町を闊歩。
途中寄った公園で、ガブガブと水分補給。

町をビカビカと照らして歩きました。

うづの夜散歩で思うこと
自転車の無灯火が多過ぎる!

自転車に対してだけではなく、ここにうづがいます!!
「気をつけて!」というアナウンスで、うづランプを点灯していますが
それとこれとは別です。

自転車もきちんと点灯しましょう。
どちらにとっても(歩行者にも車にとっても)危険です。

今は、動力を必要としない
こぐ時にペダルが重くない自転車が主流なのに
なんでなのかなって思います。
ちなみに、私のは時間で(周りの明るさで)勝手に光ります。
でも、そうではなくても
自分と、周りの両方のために点灯します。

Rimg1016


無灯火ダメ!ぜったい!!

これ、標語ポスターにしたいと思います。
みんな、ちゃんと点灯しよう。

そして、家に帰ってもうづまくうづです。


Rimg1251_2

すんません。
今日はもう、ムリっす。

明日散歩できない場合の、夜うづが怖いです。


たまには欲望にうち勝てばいいのに。
そうはいかないっか。






相方のオシゴト。

たまには、うづの父ちゃんである
相方のお仕事の模様も。

この週末は、稼ぎ時な相方でした。

まずは、金曜日。

この日は相方のリーダーバンド「漂流ワゴン」

でも、その前にもうひとつお仕事がありました。
チンドンのお仕事です。

チンドン屋さんて、知ってますかね?
私は昔からすごい好きで、今でもあの音色が聞えると
飛んでいってしまうかんじなのですが。

チンドンの営業で、昼間もオシゴトでした。

平日昼間なので、その様子は私は分かりませんが
この猛暑というかねっとりとした暑さの中...

679652_24580262_88large

みんなこのような、七福神の装いです。
(昨年夏の画像です)

これ、夏も冬も同じコスチュームなんですよ。
しかも相方は武神「毘沙門天様」
このコスチュームは、おそらくこのメンバーでも1,2を争う暑さ。

 
679652_24583251_204large

隙間なく、コスチューム。
そして、アタマもすっぽり冑です。

軽く(?)熱中症になったそうです。
水分は、たくさんとってね。

そんな昼営業を終えて

漂流ワゴン。

Rimg1282Rimg1312

バリバリと吹いていたのは、さすがです。
今回は、ケンバンのPetitが話題のIpadを持参。
Rimg1392

譜面としても活用し、さらにステージでもフリップとして
絶妙におもしろく活用していました。
さすがの家電ミュージシャンです。(笑)


そして、明けて土曜日は「TERRYBAND」(from長野)
もうずいぶん長く、ご一緒させていただいている
すごくかっこいいRockbandです。

Rimg1540

Rimg1567

かっこいいけど、前日よりワルそうです。(笑)
ロックだもんね。

Rimg1584Rimg1694

で、日曜日もがんばりましたし。
うづ父ちゃんは、バリバリとやってます。

多種多様な演奏を、今夜も繰り広げて
そんな中でも、うづを愛でたり
家事をしたり、すんごく忙しくも楽しんでいる日々です。



2010年6月21日 (月)

情熱をそそぐもの

情熱をそそぐもの
どこのわんこも、大概そうでしょうが
うづは、ごはんと散歩がなにより好きです。


今朝、会社の近所で
笑顔で散歩するヨークシャーちゃんを見かけましたが
うづも、散歩中は
実にご機嫌です。

朝、私が出勤する時
たまに相方が朝のお散歩をするのですが
早朝のため、相方の体力次第。

あわよくば、と
いつも相方の枕元に無言で座り
プレッシャーを与えているのは涙ぐましいです。


今朝は無理っぽかったし
昨日も夜散歩をしたので

「今日も、夜のお散歩だからまだ寝ていなさいね。」
と説き伏せました。

一応ふとんに入り丸くなりましたが
私が出かける時は
リビングから

「なぜだ!」

というように見つめていました。


また、ごはんにかける情熱もすごいものがあります。
ごはんの用意をすると、まず台所の入口でガン見しています。

器を持って出ていくと、歓喜のジャンプをします。

たまに体をひねるような、なんだかすごいジャンプをします。

「待て」から「よし」までは
ひたすらよだれをたらして待ちます。

私は、あまり待たせないので
よくフライングしますが

相方の号令の時は、ビシッと待ちます。

先日、相方が「待て」のまま
忘れて話をしていた時は、足元によだれの水溜まりが出来ていました。
相方の言うことは、きちんと聞きます。

が、それもおやつやごはんがあるとき限定ですが。


散歩に行く準備をする時も、歓喜のジャンプを見せますが

この場合は、体に前足でアタックしてくるので
結構痛いです。


よそのおうちのこは
こんなにジャンプするのかなあ?
あまり聞かないので、わんこと暮らす友達に聞いてみようと思います。

2010年6月18日 (金)

あられもない

あられもない
うづの昨夜の寝姿です。

すっかりぐっすり。

ちょびっとセクシー。(笑)

いじいじ。

今日は、うづは夜散歩でした。

その経緯。



今日は一日暑い日。
朝は、さほどでもなく涼しげ。

ということを前日携帯サイトで確認。

相方は、お仕事で
内容的に朝帰りであろう。


じゃあ、出来ることならやってみよう。
ムリっぽいけど。

明日の目標

1.朝、洗濯機をまわして乾す!


※ 洗濯機をまわす時間が1時間くらいかかるために、起きて乾すまでにいたらず
平日の場合は、スイッチを押す係りで相方にお任せしています。
夜から乾すことはしない家なのです。

2.うづの散歩をする!

今日は気温がものすごく高いし、夜も気温が高そうだから
チャンスは朝!


ということで、5時に目覚ましをかけて就寝しました。
寝たのもさほど早くはありません。
週末近いので、1週間の疲れも溜まっています。

ほぼダメなような賭けでした。


出来たらいいなでした。

洗濯機もタイマーはあるんですけど、
そんなに長い時間あるか分からないし
頼ってダメだとへこむじゃいないですか。

とりあえず、賭けてみました。
ダメな私に。


朝、目覚ましで起き
それが望む時間なことを確認した喜びたるや。

で、起きたら相方が帰っていました。
これがまずかった。

とりあえず、起きてお洗濯オン。
で、待つ間
「父ちゃんは、朝散歩してくれるかなあ?」
とか言ってる間に、寝オチ。
thunder

まんまと起きたら、きちっと洗濯物を乾す時間しかなく
乾してあたふた出勤しました。

ごめんよー。だめな母ちゃんだ。

でも、

最初起きた時に、すっかり夢の中で熟睡だったうづ
起こしたらやっぱりかわいそうかもなあというのとか
(実際は、「散歩」の呪文で一瞬で目覚めますけど)

その二度寝起きで起きようとした私の腕の中で

ちょいノビをして、キュッと私の腕につかまるとか

そういった意味では、うづも悪い。

で、父ちゃんもお仕事がハードだったので
当然朝散歩には行けず。

昼間は相当うづまいていたようです。(相方談)

ということで、結局気温の下がった
私の帰宅時間に3匹散歩。

ゴキゲンで歩きつつ、振り返り振り返り
一緒にいることにご満悦なうづ。
(これは、オヤの勝手な想像なので実際とは異なる場合が相当にあります)

んで、お散歩終了。

でも、家で落ち着こうとしない私たち。

「あれ?なにやってんのこいつら?」

うづは疑念いっぱいの表情を向けます。
するどいものです。ドウブツ。
ニンゲンもこのくらい察することが出来れば、摩擦も少ないのでしょうけど。

うづの疑念は当たりで
私たちは、近所でサクリと焼肉を食べました。

不思議なことですが
いや、当たり前のことですが
肉を食べても、そのうちうづの顔がちらつきます。

おうちに帰って、うづも大満足かといえば
そうでもありません。

Dvc00377

父ちゃん、マンガに夢中で無視です。
いじいじ。

母ちゃんは、ぱそこんです。
いじいじ。

Dvc00378

フテ寝でち。
いじいじいじいじ。


目線が未練あふれます。

Dvc00380

気を惹くために、場所を変えてみたでち。
私、かわいいでしょ。
heart02

ってかんじのうづ様。

確かに、コビコビ。

Dvc00381

父ちゃんが動いたら、正しく正座で
チュー
kissmarkです。

この正座なお尻がかわいいなあ。

まあ、今日はいじけ多数だったけど
不幸せではないかと。

明日の雲行きも怪しいですけど、どうでしょうね?
うづさん。


2010年6月17日 (木)

うづの勝利。

梅雨日記を書き、さて今日のうづの散歩はどうなるのか?
予報によれば、東京は
昼間にちょっと晴れて(でも極暑)、その後雨で、夜くもり。
そんなかんじでした。

が、うづの呪い
もとい、うづの願いが叶ったのか
夜はきちんと晴れました。

よかったね。

今日は、父ちゃんはお仕事だったのだけれど
もし万が一お散歩できなかったらかわいそうだということで
暑い昼間に、ショートお散歩をしてくれていました。

ショートだったのは、あまりにも暑いために
うづの体の負担も考えてのことです。
父ちゃんは、常にうづのことを考えています。

さて、私が帰宅した20時頃は夜ですが
すっかり晴れていました。

私の働く都内(限りなく埼玉に近い)は、17時頃
びっくするくらいの豪雨でした。
夕立に近かったのだと思いますが、レベルが違って
水の量が多過ぎ。
煙る勢いだし、風は強いわで
間違いなく「傘を差しても全身びっしょりレベル」だったので
おうちの方はどうかな?と思っていました。

ところが、帰ると路面もすっかり乾いていて
夕立もなかったかなというかんじ。
湿気は、体中にまとわり付く勢いではありますが
気温も少し下がりました。

うづのお願いが、ソラに届いたようです。

ちょっとおうちで用事を済ませ、いざ出陣!いざ散歩!!

夜なので、ブリンカー(光るヤツ)を付けて
階段を8mリードほぼ全開で駆け下りるうづ。
それを、間近で見た女子中学生ズが
「すげー。光ってるよ。」

不思議なんですけど、女子も
中学生くらいまでは、男子とリアクションが同じですね。
興味深い。(笑)

まあ、そんなでうづとお散歩です。
気温は下がったとはいえ、湿度の高さが侮れませんから
もちろん水は持参です。
今日は、公園の多いコースで適度に水分補給は出来ますが
やはり、こういう悪天候な時には水分は携帯して
いつでも体に合わせて与えないといけないと思います。

いつもひっぱり過ぎなうづですから、最初からハアハアと凄まじい勢いです。

しかも、うっぷんからか
うれしさからか早々にう○こ。
最近は、ストレス溜まり気味のせいかお散歩では2回う○こが通常モードですが
今回は1回目が早かったです。
テンション
upwardrightだなあ。

んで、途中途中、こまめに水分補給しました。

けど、やっぱり家に帰ったらハアハアです。

うづのために、去年から購入している
鉄製のひんやりプレートがあるのですが、ヘンにおぜうなうづは
「こんな硬いところにいられないわ!」

と思っているのか、なんなのかちっとも使ってくれません。

ことあるごとに、冷たさを無理やり体感させ
柔らかいとこが好きだから、それならばと
マットレスの上にプレートを乗せて
先日は、そこで涼をとっていたので
今日もイケる!と思ったら...

Rimg1409

まさかのプレート、ガン無視。weep

親の心、子知らず。
今なら、母の気持ちが分かるような気がします。
驚くほどに、完全無視です。

やっぱ、柔らかくないとダメなのかなあ。

面倒だのう。

ともあれ、今日はお散歩も堪能出来てまずまずな一日だったのではないかい?

明日は、晴れるけど
恐ろしく暑いらしいので、それはそれで困ったね。
水分と日陰か夜で、なんとか乗り切ろう!


2010年6月16日 (水)

受難の季節

受難の季節
関東は、梅雨入りしてしまいました。
うづには、受難の季節です。


うづ自身は、雨の散歩などは厭いませんが
肌が弱いため、あまり雨にはさらしたくありません。
お風呂に入れたらいいことですが、こう毎日はお風呂に入れるわけにもいきません。

現在のところ、一日おき。
梅雨入りから一勝一敗です。
昨日は、朝早くなんとか済ませることができましたが
昨夜からずっと降り続く雨には勝てません。

夜には止む予定なので、そこを狙っていますが
今夜、勝つことができますかどうか。


今朝も散歩への思いを、無言で父ちゃんに向けます。
目力で、モノを言っていましたが

「雨だから今はだめなんだよ。
夜には行けるかもしれないよ。」

と、説き伏せてみました。
まあ、どうせ好きじゃないことだから理解はしてくれないのですが。


昨日、家でタオル引っ張りっこをしていた時
あまりにもハアハアとエキサイトするため

「一旦お水を飲みなさい。飲んだらまた遊ぼうね。」

と説くと、ちゃんと水を飲みました。

もちろん何度も言ってのことですが
「お水」は好きだから、好きなことに関しての単語は理解しようとするんですよね。

果たして「雨だから」という単語を
理解する日はやってくるのでしょうか。


キライな言葉も、覚えて欲しいものです。

2010年6月 9日 (水)

今日もうづは元気。

東京は、今日も生憎なお天気。
午後からは、太陽も出ましたがあまりすっきりとしません。

そんな中でも、元気なのはうづです。

Rimg1249Rimg1250

よく回る首です。
200度くらいはいけますね。

動画だと、こんなかんじ
(ココログだと1MしかUP出来ないショボさなので、YOUTUBE動画にて)


Rimg1265Rimg1267

遊びでヒートアップしたので、ジマンの大きな舌がベロリんちょです。

でも、耳はまだまだ元気。
遊ぼうよな気分です。

しっぽのないうづは、表情と耳で表現するのですが
このピンと立って、外側向いているのは
遊ぼうよのサインなのです。

そんなに暑そうなのに?

この後、相方とマクラ投げで遊んで
遊びは絶好調に。

Rimg12491

こわい。怖すぎる。

Rimg1062

こんなにかわいいうづなのに...



Rimg12531

きよし師匠状態。

今は、ぐったり夢の中です。
お疲れ様。



今日のおまけ。

Rimg1411

窓に西日があたるかんじのうづさん。
(BY テレサテン)
哀愁漂う色香です。(笑)




2010年6月 2日 (水)

まどろみうづ。

大暴れしていたうづですが
まどろむとかわいいという一例。

PCに向かっている私のヒザに、突如ぬくもりが...

Rimg1249

寄り添う、まどろみうづ。

いつもこうだと助かります。

Rimg1250

かあちゃーん。
うづね、眠たいのね。

ほうほう、それは寝たらいいでしょう。

Rimg1251

なんだか、ぼぅっとするのね。
気持ちいいの。

そかそか。そのまま寝てしまいなさい。

うじうじとアゴをなでていたら...

Rimg1252

ちょっと覚醒しちゃいましたが、今はまた
夢の中にいます。

よかよか。
happy01

2010年6月 1日 (火)

6月だというのに。

なかなか暑くなりませんね。
もっとも、うづ(犬)のためにはあまり暑くないほうがよいのです。
お散歩タイムの幅は狭くなりませんし。
日中のお散歩が出来るのが、本当は一番よいことだと思うので。

とはいえ、平日は相方がいれば日中散歩が出来ますが
そうでない場合には、早朝もしくは夜散歩になってしまいます。

【今朝は早朝散歩でバンビーノくんに会う】

早朝散歩の場合には、私の出勤時に
相方ががんばって起きてくれて、駅までご一緒というパターンがほとんどです。
今日も涼しかったけれど、都合で早朝散歩に。

最近よく出会うブリンドルのフレブル、バンビーノくんに
今日も会うことが出来ました。
バンビーノくんは、とても美しい墨黒(モンクブラックっていうのかな)のオトコノコ。

ブリンドルって、ちょっとゴールド入ったりすることも多いと思うんですが
すごくキレイな黒。
ツヤもいいし、お手入れ完璧ってかんじです。

がっちりとした体格で、四角いお顔。
文句なく立派なフレブル男子です。
おしゃれさんで、首輪もかわいいし
今日は、古着ちっくなシャツを着ていました。

飼い主さんもさりげなくお洒落でかっこいいのです。

バンビーノくん、いつかお写真撮りたいな。

そんなステキなバンビーノくんなのに、なぜかうづは軽く唸るんです。
唸られたり吠えられたりしても、唸ることのないうづなのですが
なんでだろう。ヤキモチかなあ。


【でも、今日は夜もお散歩】

そんな朝散歩をしたわけですが
夜もまたお散歩しました。

わりと、1日2回散歩のわんこが多いと思うのですが

飼い主の都合で、1回で済まさせてもらってます。
出来る時は、もちろんしますけどね。

今日の夜散歩は、病院
hospital

といっても、具合が悪いわけではなく
「月1回の肛門腺しぼり」とフィラリアのお薬、フロントラインの購入のためです。
フィラリアは今日与えないといけないので、ギリになってしまいました。

肛門腺しぼりは、ご家庭で出来る場合もありますが
うづはしっぽがありません。
筆の先っぽ程度なので、おうちではしぼれないため病院でしぼってもらいます。
構造上の問題ですね。

うづは、病院に行くのを嫌がらず
むしろイケイケなんですが、診察台に乗ると
笑えるほどにへっぴり腰なのはいいです。
さすがヘタレ。


【夏なのでお風呂増回】

涼しいとはいえ、やはり肌の弱いフレブルにとって夏は大敵。
そう、皮膚のトラブルがやってきました。
発疹がぼちぼち目立ち始めたので、お風呂の回数を増やすことにしました。

一時期、3日に1度のお風呂という
飼い主泣かせな日々もありましたが、冬は安定。
10日に1度にしていましたが、そろそろ1週間に1度にしてみようかと
今日はお風呂です。

相方と二人の時は、
相方=お風呂係
私=タオル係
なのですが、一人だと全部。

洗うのはいつもラクチン。
相方発案の、風呂桶のフタの上洗い
(わんこは高いところだとおとなしいという性質を利用。)
のお陰で、おとなしく洗われております。

そもそもうづはお風呂が大好きで、いつもすすんでお風呂場に行きます。
流れる水を飲むのが好きなので、シャワーの湯を飲むのが好きだということもありますが
いつも気持ちよさそうに洗われます。

もちろん顔を洗われる
というか顔に水をかけられることは、ものすごくキライなので
冬場は2~3回に1度の洗顔なのですが、夏場ですから
今日もがしがし顔も洗います。

顔には、舐めても安心のシャンプーファッジを使っています。

洗いよりも、ドライが大変。

ドライの時のみ現れるおもちゃで気を逸らしつつ
タオルとドライヤーで仕上げます。

今日は、2回のお散歩で満足感があったためかドライもラクに済みました。
替え毛期で、毛の量が少ないというのも勝因です。


【テンションアガり過ぎ】

ドライ後は、おもちゃで遊んでテンションがアガり過ぎるのが常です。

どこかにスイッチがあるらしく、
急に狭い家を走り回るモードになることがあります。

Rimg1257Rimg1258

アガってます。アガりきってます。
この上半身を低く構え、下半身が上がってる時は
遊ぼう!のポーズで危険です。

Rimg1259Rimg1265

ものすごいスピードで、寝室と居間を走り回っています。
ともに、ケツ方面画像です。
早過ぎて、なにがなにやら分かりません。
シロクロなので、かろうじて「うづかな?」というような画像です。

Rimg1273
来ます。
Rimg1274
来てますけど、動きが早いために心霊写真のようです。
これでも、連写です。
coldsweats01

Rimg1286

やっと、とらえました。
でも、アゲポーズのままなので油断出来ません。

Rimg1296

一応、カオ方面ですが、早過ぎて...
ちなみに、リアルでもものすごい左右への動きで
見ていても疲れます。

Rimg1302Rimg1336

もういいんじゃないの?

Rimg1360

ふう。なんだか、私疲れたわ。

そりゃそうでしょ。見てる方も疲れたわ。
しかも、マッハで向かってくるうづはなかなか臨場感あって怖いです。
すんごい小回りで動くため、ぶつかることはないんですけど
寸止めなかんじで方向転換するので、結構勇気要ります。

Rimg1364

お風呂あがりの、桃色の肉球をご堪能ください。
まだ遊び足りない後姿ですが、今日はこの辺でいいよね。

Rimg1367

しゃーない。
今晩は、このくらいにしておいてアゲルわ。

あざーっす。
coldsweats02

室内暮らしで、ご不満もありましょうが
このくらいで許してください。


【薬もペロリだよ】

この後の夜ご飯は、フィラリア錠剤トッピングでしたが
ペロリ。

うづは、昔から錠剤もごはんと一緒なら
より分ける繊細さもなく、ペロっと食べてくれるのがいいところです。

フィラリアのお薬も、おやつタイプ(柔らかいお肉状のもの)と
通常の錠剤タイプがあるのですが
最初こそ、恐る恐るおやつタイプにしたものの
以降、錠剤でも気にしないことが分かったのでラクをさせてもらっています。

一時、毎回錠剤を与えないといけなかった時は
さすがに錠剤だけよけるということもあり、心配していたのですが
健康な時は、気にしないみたいです。

病気や治療中は、少しセンシティブになるのかもしれません。

フィラリアは夏から半年与える薬ですから、こういうコで助かります。


【かくして夜は更けゆく】

Rimg1249

夜散歩もしたし、大暴れもしたし、夜ご飯も食べて
ようやくうちのミニ怪獣は、眠りにつきます。

Rimg1250
Rimg1254

元気なうづも、まあかわいいけれど
眠たくなって、脱力したうづは
なにより一番かわいいです。
heart04

元気な時は、ゴキゲンでジャンプアタックしてくるのですが
それが下腹部に当たるので、結構痛いんですよ。これが。



« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »