« 京都へのたび:その1 | トップページ | 京都へのたび:その3 »

2010年5月19日 (水)

京都へのたび:その2

そんなこんなで、アホなことをやりつつ京都に。
昼ビールでゴキゲンなかんじの京都入りです。

お友達の個展会場に向かいつつ
京都市役所前駅のお店で200円の、オーラソーマとかやってました。
実にのどかです。
coldsweats01

このゼスト御池、佇まいは新宿歌舞伎町に向かう
新宿サブナードがこぎれいになったかんじの印象。

で、目指す個展会場への出口を探していたら
すごいステキなアート発見!

Dvc00361
Dvc00339

すごいなあと思って見てたら、すぐ横が目指すべき出口でした。
coldsweats01
導かれましたね。

ちなみにこれは、木村英輝さんというアーチストの作品らしく
京都のあちこちでアートが見られるらしいです。
後でたまたま行ったお店が、この方のお店でこの柄の商品もありました。

で、出口を見つけてようやく個展会場に到着!

今回のお友達の個展は
同時代ギャラリーというとこでやっていた「ぽっくん展」

ぽっくんはブログでは見ていたけど...

二次元のぽっくんや

Dvc00340
Rimg1252
Rimg1269

なんと、今回三次元のリアルぽっくんたちが!!!

Rimg1249
Rimg1256
Rimg1257
Rimg1260

すごく和むジオラマでした。

Rimg1250

私が一番好きな、さらまんちゃん(オオサンショウウオ)。
さらまんちゃんTシャツ買いました。
翌日着てました。

うちのばあちゃんちが岡山で、オオサンショウウオは
岡山のモノ...じゃなくて岡山にいる天然記念物なんですよね。
ばあちゃんちの近所の川で捕まえたことあるし
(ちゃんと後で返しました)
物心も浅いコドモの時に、叔母が捕まえたオオサンショウウオに
追いかけられて、泣きそうだったことがありました。
(後で返したかどうかは、私は知りません。天然記念物ですからねえ。どうなったんでしょう。)

それくらい、昔はよくあちこちにいました。
岡山は蒜山高原のことです。
今も、山美しくのどかな田舎です。


ああ、それはさておき
とても和む個展でした。

ぽっくん絵本は、ぽっくんブログさながらで
くすくすと笑いながら読みました。
知っているお話も、絵本だと楽しい。

Rimg1272

ジオラマと記念撮影。

日差しのきれいなギャラリーでした。

Rimg1254

« 京都へのたび:その1 | トップページ | 京都へのたび:その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101599/48404319

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へのたび:その2:

« 京都へのたび:その1 | トップページ | 京都へのたび:その3 »